PHP、PHPフレームワーク関連メモ


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mildleaf/www/alc/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/mildleaf/www/alc/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

■公式
PHP.net(英語)
PHPマニュアル(日本語)

[参考書]

■コミュニティ
日本PHPユーザ会

■フレームワーク
CakePHP(英語) CakePHP(日本語)
小~中規模向き。
日本語の情報もかなり多い。日本語書籍も豊富。
cakephp1.x計と2.x系では結構違うので、これからやるなら2.x系がよい。

[参考書(Cakephp2.x系の)]

Symfony2(英語)
Symfony.jp(日本語での情報サイト)
大規模アプリケーション・サイト向き。パフォーマンスは…。日本語書籍もある。
[参考書(Symfony2系の)]

CodeIgniter(英語)
動作が早い。ただ、ライセンスが懸念事項。
[参考書]

FuelPHP(英語)
FuelPHP日本語ドキュメント
比較的新しいフレームワーク。日本でも少し広がりつつある。日本語書籍も数は少ないもののある。
[参考書]

Laravel(英語)
Laravel日本語ドキュメント
比較的新しいフレームワークで、動作も比較的早いが、日本語での情報はあまり多くない。日本語書籍も現時点では無い。

ZendFramework2(英語)
PHP4以降で採用されているスクリプトエンジン「Zend Engine」を開発するZend Technologiesが開発している。

■フレームワークのパフォーマンス(概要)
バージョンの違い、何をやるか、どう書くかにももちろんよるけれども、大体のパフォーマンスの印象はこんな感じ。
早い < 普通 < 遅い
codeigniter < laravel < fuel < cake2 < symfony2
(ZendFramework2は良くわからないです。。。)

バージョンアップ等で随時パフォーマンスは変わると思うので、あくまで現時点での参考程度に。
フレームワークはパフォーマンスだけで使うのではなく(一番早いのは素のPHPですし)、開発効率(個人でもチームでも)やセキュリティなど様々なメリットがあると思いますので、色々試してみて、自分にしっくりくるものを選ぶと良いと思います。
また、キャッシュをうまく使うことで、パフォーマンスは劇的に向上しますしね。

[参考]
Web Framework Benchmarks
PHP以外にも、あらゆる言語のベンチマークが掲載されている。

■テンプレートエンジン
smarty(英語)
 smarty日本語ドキュメント
PHPフレームワークのビュー部分として使うことも出来る。

■私個人の今までの経験と今後の予定
最初はPHP+smartyでサイト作り。
その後、CakePHPを1.x系で使い始め、現在は2.x系を利用中。
それに加え、今年からFuelPHPを使い始めました。
FuelPHPを当面使う予定ですが、しっくりこなければLaravelを試してみるかもしれません。
でも私は英語がとても苦手なのです。。。(Cake→Fuelときた理由は主にそこです。)